アーカイブ | RSS |
川崎の定期総会に、代理出席して
投稿者 : horiuchi 投稿日時: 2011-06-23 13:14:45 (1257 ヒット)

   定期総会の議事進行の途中に給水管、連結送水管等の工事の説明承

  認が行われ、定期総会の議案は、異議なく賛成された。

   ただし工事に対して、組合員の理解が得られたか疑問が残った。

  平成21年5月に、3回の水漏れ事故が発生したがその後3年間起ききて

  ないので緊急性がないのではないか、露出配管が資産価値を落とさない

  か等の理解が難しいのではないか?

   築23年経過している建物で、給水管が鋳鉄製しかも犬走りの下に4本

  の配管がある現状をみると、早急に工事をすべきである。

  また、受水槽方式から直接増圧給水方式への変更は、費用対効果の点

  から将来の維持管理費等が大幅に削減ができる。

  埋設給水管の近くの消防用連結送水管改修工事の提案は、工事費削減

  の点でよいと思った。

   しかし総会の前に、広報等して工事内容の必要性を組合員にわかりや

  すくする努力が大切だと思った。(平成23年5月29日)   

     

 

印刷用ページ